豆腐づくり

料理教室サークル「ネットワーク玄米」の7月のメニューは

 「豆腐」  *7月30日開催

暑いときに豆腐作りは きついよという声もありましたが
おいしい 冷や奴が食べたくてリクエストしてしまいました

講師は 会員の加藤さん
 *昨年から会員が順番で講師を務めています

なるほど 昨晩から水に浸しておいた大豆をミキサーにかけ
ゆでた後の濾す(木綿の袋に入れて絞る)作業は 暑い!
 *加藤さん曰く 豆腐をつくるのは 秋から5月頃までとか
それでも 手慣れたもので 5合の大豆を香り豊かな 豆腐に仕上げてくれました

 途中 純粋な豆乳も賞味し 満足!

レシピをつくろうと写真を撮りながら メモしていた私ですが
簡単でないことに気づき とりあえず写真にだけおさめました

スーパーには 1丁50円代くらいから出ているのに
こんなに手間暇のかかるものなのですね

加藤さんは ボーイッシュな感じのムードメーカーで
普段は 冗談を連発し 楽しませてもらっているのですが
今日は 真剣に豆腐をつくる 別な一面ものぞかせていました
また 婦人会や日赤奉仕団などで活躍している 女性リーダーでもあります
加藤さん 準備から ありがとうございました
 
b0168412_1151578.jpg
b0168412_11521650.jpg

付け合わせは
 夏野菜がいっぱい入った 玄米カレー 

会員持参の 
 ナスのお漬物も美味しくいただきました

次回9月は
 和田さん自慢の「カステラ」の予定です
[PR]

# by Carpe-Diemwith | 2011-07-31 12:31 | おいしい

人と人とのつながりが ハッピーの源!

”ソーシャル・キャピタル”の創造と活性化
というタイトルの研修に参加(ひさびさの東京研修)

参加した目的は(仕事)
 災害が起きた時(地震等) 一人暮らし高齢者や障害者一人ひとりを
 誰が 避難所に連れていってくれるのか
 該当する 一人ひとりについて 支援者を定める計画をつくるための手法を学ぶため

「ソーシャル・キャピタル」とは
信頼に裏打ちされた社会的なつながり あるいは豊かな人間関係 という

この研修から得たもの

・つながりの力が人に与える影響は大きい(ex.肥満は伝染する)
・人と人とのつながりをつくるためには 社会活動から始めるのがよい
・社会活動参加を促すには 誘うこと(人から誘われるか誘われないかは大きい)
・ソーシャルキャピタルは 使わなければ壊れてしまう(いかに回し続けるかが大事)
・人と人とのつながりがある地域ほど 
  失業率や犯罪率が低く
  出生率は高く平均寿命が長い
・生活の満足度・人生の充実は 
  働きがいのある仕事があること 
  自然とのふれあい
  家族の絆やご近所づきあいがあること
・ソーシャル・キャピタルが高い(居場所と出番がある)といいコミュニティになる
 *かかわりながら お互いにらせん状に上がっていく

難しい言葉でしか言えない段階ですが
(自分なりには)
 自分の好きなこと できることで
 あちらこちらで 縦に 横に 斜めに 
 いろんな人と つながる人が増えることが
 自分も 自分とかかっている人も 自分の住んでいるところも
 元気になるということ 
 ハッピーになるということです!

参加目的に戻りますと・・・
 ふれあいが豊かだと デイサービスに行かなくともよくなる
 そのふれあいの輪を 災害時にも活かせるような計画をつくることが大事だということ

 そこでまた大事なのが 高齢になって自分はどう生きて生きたいのかということ
  *「ここで暮らすよ」と言えば 助けてくれる人が見つかる
  *「施設に入る」と言っているとそういう体制になっちゃう
  ということです

*最後に
 大事なのは「見守り」でなく、「迷惑かけ」と「こじあけ」によるつながりということ
 何年かかるかわかりませんが 目指せ 迷惑かけとこじあけです! 
 
  すまいるりーすatダーチャ村~笑顔咲く*パッピイプロジェクト~より(H23.5.15)  
       *** ひまわりの種植え ***
b0168412_22493071.jpg
 
 
[PR]

# by Carpe-Diemwith | 2011-05-26 22:26 | 楽校

朝日をいっぱい浴びよう!

あけましておめでとうございます。

お日さまのパワーをいっぱいいただいて
今年も 心身ともに健康で過ごしたいと思います

元日参りは 恒例の木幡隠岐津島神社(弁天様)

早朝の弁天様は 人影もなく静まり返り 神秘的
うっすらと積もった雪が 木々をおおい 素適な雪化粧でした
b0168412_15413663.jpg


元日に 本屋さんで買ったのが
5年用の日記帳と『日本的』~玄侑宗久~の本

日記は 3年か5年か迷って 5年ものを手にしました
3年が一つの区切り?と思いつつも 日記帳のスペースの関係で決定

とりあえず3年後を一つの区切りに 毎年の目標を決めていきたいと思います

そして『日本的』に書いてあった言葉が気になりました
 「覚悟」
 不可解な人生や心に 覚悟をもって向き合う
  ここで生きる、という覚悟
  よくわからないけど ご縁だから・・・
  「今」に向き合う、という「安心」
  手探りで求める、この国のかたち
 不可解を生きると覚悟したとき、さまざまな出来事が初めて
 笑って楽しめるようになるのだろう

今年も 伸び伸びと 楽しみながら生きていきます
どうぞ よろしくお願いします 

やはり今年の言葉も  凛  です   
 
[PR]

# by Carpe-Diemwith | 2011-01-09 16:18 | 東和の宝物

今年も1年間おせわになりました

今日で 今年も終わりです
1年間を振り返ると
 東和を拠点にして 活動してきたこと
 ハーモニーでたくさんの出会いをもらえたこと
 ”夢を形にする小さな一歩”の講座を開いたこと
 マイホームをつくること
 職場が異動になり 新たな仕事に挑戦したことなど
 
たくさんの方々にお世話になり 過ごせてきたことに
感謝の気持ちでいっぱいです

課題もたくさんありますが
来年も 夢に向かって 進んでいきたいと思います

”元気につながろう”のブログも
少しずつではありますが アップする回数も増えました

ブログにアップすることで
自分がかかわったことを 振り返ることができました
書くことは 自分のモチベーションを高めることにもつながると思います

来年も いろんなところを ウオッチングし
身近な宝物(人 自然 出来事など)を紹介していきます

1年間ありがとうございました
また 来年もよろしくお願いいたします
b0168412_13385866.jpg
b0168412_13391048.jpg
 
[PR]

# by Carpe-Diemwith | 2010-12-31 13:41 | スマイル

ポケットの忘年会

12/26 恒例の文集サークルポケットの
 ウッディハウスとうわでの忘年会

毎月編集会を重ねている ポケット
12月は 忘年会も兼ねて開催されています

プレゼント交換や ビンゴゲームもありました

そして 部屋での二次会の話題は 介護のこと
親が認知症ぎみの方 介護施設で働いている方
福祉関係の仕事に携わっている方がいて 話が次から次と出てきます

私たちも 結成以来 25年が過ぎ
話題も変わってきて それだけ年をとったということですね

でも 300号記念の時に 長野にいる会員のところに行く計画を立て
積み立ても はじまりました

日々の出来事をつづった文集をとおして
仲間との 絆を深め お互いを気遣いあう関係を
これからも つくっていきたいと思います
b0168412_13115984.jpg

[PR]

# by Carpe-Diemwith | 2010-12-31 13:13 | 東和の宝物
line

天職は宝物


by Carpe-Diemwith
line