四季があるから生け花がある

春・夏・秋・冬がめぐってくるのが 日本の自然
  あたりまえのことだけど
   暑つかったり 寒かったり 雨だ 雪だ 風が強いと一喜一憂してる
  でも カメラを片手にしたり 
       生け花をしていると
    見る目が変わってくる 
      みんな 芸術的?に見えてきて うれしい
 
*生け花の講習会で 出会った言葉
   「四季があるから 生け花がある」 
   「出生玄妙体(自然にあるがままの姿を大切にする)」

  こでまりが満開
b0168412_22553361.jpg

 ここはどこでしょう! なんと東和支所の前庭です
b0168412_2245243.jpg

 こんな生け花もあったよ(東京花展)
b0168412_22511585.jpg

 
[PR]

# by Carpe-Diemwith | 2009-05-20 22:57 |

和IN

”和”って 「東和」の”和”です
また「和」には、「のどかなこと」、「仲よくすること」、「うまくまざること」、「日本」などの意味があります
東和はこのような里山です
東和を拠点に動いている私
これから”和”を見つけていこうと思ってます
 
 今回紹介するのは、「和IN」と命名したワインをつくった 三渡窯(工房は上太田)の佐久間さんのラベルです
  栃木県の茂木で ワイン作り体験! できたものをごちそうになりました
  白ワインの味も good!
b0168412_1055974.jpg

  こんな わ もあったよ
b0168412_10561488.jpg

   
[PR]

# by Carpe-Diemwith | 2009-05-10 10:57 |

”クマガイソウ”五分咲き

b0168412_10201921.jpg
”クマガイソウ”って見たことありますか
実は、東和の戸沢に群生地があります
日中は込み合うだろうと思い 今朝友だちと二人で行ってきました
オーナーの五十嵐さんが30年前から増やしていって 今では6000株にのぼります
来週の土日頃が満開になりそうです
駐車場がすぐ近くにあり便利です
是非足を運んでみてください
入場料300円(保護と運営目的)
[PR]

# by Carpe-Diemwith | 2009-05-10 10:23 | 東和の宝物

塩見直紀さんの講座を受けてきたよ

5月2日~3日にかけて、綾部里山交流大学に参加してきたよ
講座のタイトルは、「21世紀を生きるための情報発信学」
情報発信のための感性や地域資源の掘り起こしという内容に心を動かされ、ゴールデンウイークに思い切って参加 *参加者は30名定員のところに3名!さみしい人数だったけど開講してもらえたことに感謝!
内容は、NPO里山ねっとあやべの運営のこと、情報発信のキーワードなど、フィールドワークを交えながらのもの
 フィールドワークでは、カメラを片手に集落の中を歩きながら写真を撮って、最後に10枚を選び、タイトルをつけて発表  *発表されたものは、参加者皆視点が違って なるほど なるほどのものばかり
 綾部の里山は、新緑の淡い黄緑がとてもきれいでどの場所も絵になり、田畑もきれいに草刈がされ耕されていて気持ち良かった
 塩見さんはいたるところに自分なりのお気に入りの場所や小枝やアートがあり、名前も付けていて、それを聞かされるとますます興味深く心に残った
 自分が住んでいるところもこんな見方をしたら、素敵なところになり、ますます好きになるだろうな
 あとは自分がこれから東和の宝物をどれだけ見つけられるか
 きっと いっぱい あるだろうな 
 たのしみ!
b0168412_0343742.jpg
b0168412_034575.jpg

[PR]

# by Carpe-Diemwith | 2009-05-06 00:44 | 体験
line

天職は宝物


by Carpe-Diemwith
line