<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


東和へようこそ

東和の田舎で暮らしてみたい人
東和に新規就農したい人 3名が 
ゆうきの里東和のモニターツアーに参加してくれました

私は 夜の交流会に遅れて参加しましたが
私たちが当たり前に思っていた
”水”のおいしさや その水で作っているお酒のおいしさ
料理の盛り付けの仕方などの話で盛り上がっていました

新規就農したい方は 一昨年開催したモニターツアーの時に
ここに来てくださっていた方で その後何か所か別のところを見に行ったけど
東和で農業をはじめてみたいと思ったということです
その後 神奈川県の農業大学校(1年コース)に入り *今年卒業
すでに 東和の果樹農家に泊まり込みで研修もしています
サラリーマンも経験して 農業をやってみたいと思ったそうです

別の女性の方(会社を定年)は 
現在長野県のクラインガルデン(農業体験施設)で自家野菜を作っている方です

ゆうきの里東和には 若くて元気な方がいる
小さい空き家があれば 移り住んで
自家野菜を作りながら 農作業の手伝いをしたい
長野県では お祭りやイベントで地元の方との交流はあるが 
農作業を手伝うという関係は なかなかできないとおっしゃっていました

元気で 笑顔も素適な女性です
是非 地域に根ざしたゆうきの里東和の中で 夢を実現してほしいです

ゆうきの里東和では
東京で開催される 
新農業人フェアやふるさと回帰支援センターのイベントに出かけ
新規就農したい人の相談に応じています 
後日 相談に来てくれた方に モニターツアーへのお誘いをして
農業体験や東和の名所を案内し 
すでに新規就農している方を交えての交流会を開催しています

そのうち何人の方が こちらに関心をもっていただけるかわかりませんが

今日の交流会に参加して
こんな地道な取り組みがあって 定住者が少しずつ増え
私たちも 元気をいただいているんだなと感じました

すでに交流会がお開きになってからカメラを取り出しました
(3名の今日の宿泊場所は 農家民宿・農家レストラン『季の子工房』です)
b0168412_1104834.jpg
 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2012-03-11 01:17 | 交流

クラニオ体験

”クラニオ”とは 手あてによる施術のことです
今日初めて体験しました

心の出どころが”手”
医学で実証されないことをするのが”手”と
藤牧先生が 話してくれました

なるほど 「目は口ほどにものを言う」という言葉がありますが
手には心の状態が うつしだされ
人や物への触れかたを やさしくすると それが伝わっていくのが
よくわかる気がしました

今日は 2種類の施術を 教わりました
ペアになって行いましたが
手で触れる感覚がつかめなくて 終わったあとに感想を聞くと
気持ちよかったと言ってもらえて ほっとしました

自分が耳を障ってもらっているとき(3人の方に順番に)
最後の方の時には 2回 体からふーっと大きく息が吐き出ました
たぶん ペアの方は いびき?と思ったでしょうが
自分の感覚では 体から息が大きくはき出たというものでした

その後 2箇所ほど集まりがあって出かけましたが
体が 軽くなって 重力を感じないような状態でした
たぶん 心も落ち着いていた 気がします
施術のおけげでしょうか  うん きっとそうです(笑)

それから 藤牧先生の話の中で 
”和”という言葉が よく出てきました
私も関心を持っていた言葉なので
そのたびに心に響くものがありました
何といっても 身近には 東和の”和”があります

3月3日のひな祭りの朝 
雪掃きをしていたら 近所の男の子が雪の中で遊んでいました
b0168412_23441878.jpg





 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2012-03-10 23:58 | 体験
line

天職は宝物


by Carpe-Diemwith
line