<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


人と人とのつながりが ハッピーの源!

”ソーシャル・キャピタル”の創造と活性化
というタイトルの研修に参加(ひさびさの東京研修)

参加した目的は(仕事)
 災害が起きた時(地震等) 一人暮らし高齢者や障害者一人ひとりを
 誰が 避難所に連れていってくれるのか
 該当する 一人ひとりについて 支援者を定める計画をつくるための手法を学ぶため

「ソーシャル・キャピタル」とは
信頼に裏打ちされた社会的なつながり あるいは豊かな人間関係 という

この研修から得たもの

・つながりの力が人に与える影響は大きい(ex.肥満は伝染する)
・人と人とのつながりをつくるためには 社会活動から始めるのがよい
・社会活動参加を促すには 誘うこと(人から誘われるか誘われないかは大きい)
・ソーシャルキャピタルは 使わなければ壊れてしまう(いかに回し続けるかが大事)
・人と人とのつながりがある地域ほど 
  失業率や犯罪率が低く
  出生率は高く平均寿命が長い
・生活の満足度・人生の充実は 
  働きがいのある仕事があること 
  自然とのふれあい
  家族の絆やご近所づきあいがあること
・ソーシャル・キャピタルが高い(居場所と出番がある)といいコミュニティになる
 *かかわりながら お互いにらせん状に上がっていく

難しい言葉でしか言えない段階ですが
(自分なりには)
 自分の好きなこと できることで
 あちらこちらで 縦に 横に 斜めに 
 いろんな人と つながる人が増えることが
 自分も 自分とかかっている人も 自分の住んでいるところも
 元気になるということ 
 ハッピーになるということです!

参加目的に戻りますと・・・
 ふれあいが豊かだと デイサービスに行かなくともよくなる
 そのふれあいの輪を 災害時にも活かせるような計画をつくることが大事だということ

 そこでまた大事なのが 高齢になって自分はどう生きて生きたいのかということ
  *「ここで暮らすよ」と言えば 助けてくれる人が見つかる
  *「施設に入る」と言っているとそういう体制になっちゃう
  ということです

*最後に
 大事なのは「見守り」でなく、「迷惑かけ」と「こじあけ」によるつながりということ
 何年かかるかわかりませんが 目指せ 迷惑かけとこじあけです! 
 
  すまいるりーすatダーチャ村~笑顔咲く*パッピイプロジェクト~より(H23.5.15)  
       *** ひまわりの種植え ***
b0168412_22493071.jpg
 
 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2011-05-26 22:26 | 楽校
line

天職は宝物


by Carpe-Diemwith
line