<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


今年も1年間おせわになりました

今日で 今年も終わりです
1年間を振り返ると
 東和を拠点にして 活動してきたこと
 ハーモニーでたくさんの出会いをもらえたこと
 ”夢を形にする小さな一歩”の講座を開いたこと
 マイホームをつくること
 職場が異動になり 新たな仕事に挑戦したことなど
 
たくさんの方々にお世話になり 過ごせてきたことに
感謝の気持ちでいっぱいです

課題もたくさんありますが
来年も 夢に向かって 進んでいきたいと思います

”元気につながろう”のブログも
少しずつではありますが アップする回数も増えました

ブログにアップすることで
自分がかかわったことを 振り返ることができました
書くことは 自分のモチベーションを高めることにもつながると思います

来年も いろんなところを ウオッチングし
身近な宝物(人 自然 出来事など)を紹介していきます

1年間ありがとうございました
また 来年もよろしくお願いいたします
b0168412_13385866.jpg
b0168412_13391048.jpg
 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-12-31 13:41 | スマイル

ポケットの忘年会

12/26 恒例の文集サークルポケットの
 ウッディハウスとうわでの忘年会

毎月編集会を重ねている ポケット
12月は 忘年会も兼ねて開催されています

プレゼント交換や ビンゴゲームもありました

そして 部屋での二次会の話題は 介護のこと
親が認知症ぎみの方 介護施設で働いている方
福祉関係の仕事に携わっている方がいて 話が次から次と出てきます

私たちも 結成以来 25年が過ぎ
話題も変わってきて それだけ年をとったということですね

でも 300号記念の時に 長野にいる会員のところに行く計画を立て
積み立ても はじまりました

日々の出来事をつづった文集をとおして
仲間との 絆を深め お互いを気遣いあう関係を
これからも つくっていきたいと思います
b0168412_13115984.jpg

[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-12-31 13:13 | 東和の宝物

東京に繰り出して行って大学生と交流

12/23 リディラバ・ハーモニー交流会 
 
 朝日を拝んで出発し 夕陽と共に帰路についた1日
 東大生・慶応大生など11名と二本松市関係者12名との大交流会

目的は お米について 都会と地方 いじめ問題 と多岐にわたる
    どれも 簡単に答えの出せるものじゃない

だけど 私たちの暮らし 生きていくうえでは大事な問題
だって 日本中どこでも しあわせに生きていきたいのは 誰でも同じだから

こんな内容で真剣に話し合う人たちがいるのって すごい!

東京の大学生のアパートの一角で 23名が
おにぎりやざくざく 旬の野菜を使った料理を作って食べ
みんなが しあわせに暮らせるため 自分たちができることを 話し合った

何といっても 都会の若者との交流がいい
これからの日本を背負っていく若者
都会と地方の結びつきができる

私にとっては どうなることかと思いながらも
普段体験できない 貴重な体験でした
katahiraさん 料理を担ってくれた みどりさん
お疲れ様でした ありがとうございました
b0168412_12441044.jpg
b0168412_12442871.jpg

 


 
    
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-12-31 12:45 | 交流

ニュージーランドに行ってみたい

12/18 Katahiraさん主催の

 炊飯器で炊くパエリアとソーセージつくり &
 ニュージーランドの写真と話を聞く会

炊飯器でもパエリアは作れるんだ!
お焦げもできて おいしく出来上がりました

ソーセージも肉をラップに包んで 茹でるだけで簡単にできあがり!

りんごとサツマイモのケーキも作り方は簡単
(あとは家で作るかどうか・・・)
ナチュラルなりんごとサツマイモをたくさん味わえて おいしい!

そして 山岳写真家の 佐藤章さんからは
 ニュージーランドの自然を 写真とお話で いっぱい味わうことができた
 
 ニュージーランドは遠い国
 でも 自然と人間がうまく共生しながら生きている感じ
 競争とかなくて ゆったり時が流れている感じがした
 
 一緒に行った友達と 行ってみたいねという感想
 一緒に行った Mちゃんは 来年1月に農業研修でいく予定
 また 研修の報告を聞かなくちゃ

その前に 竹と竹パウダーの効用のお話を聞くことができました
 身近にいっぱいある竹 増えて困っている竹だけど

 パウダーにして畑にまけば ミネラルいっぱいの野菜を食べることができる
 草取りをしなくてもいい状態になる
 こんな活用方法を広めていけたら 
 竹林整備とおいしい野菜の生産と 一石二鳥 
 佐藤さんの取り組みが 楽しみです

そして このような企画(人との出会い ためになる話 食etc)をたくさんして
いろんな人との つながりをつくってくれている
katahiraさんとみどりさんに 感謝 感謝です
b0168412_12194764.jpg



 
 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-12-31 12:22 | 交流

紺野家の筑前煮

毎月開催している料理教室
今日は 紺野さんの担当でした
メニューは
 筑前煮 こしあぶらごはん モヤシチャンプル とろろ芋の料理etc

 こしあぶらは春に採っておいたのを冷凍保存したものでしたが
 緑があざやかで 香りも楽しめました

 それと家で作ってみようと思ったのは
 とろろ芋をすりおろし(線に切ったのが入ってもOK) 青のりと塩を入れて混ぜ
 適当な量をとり フライパンで焼いたもの
 とろろいもの 新たな食べ方発見でした
b0168412_2150587.jpg

私たちの会の名前は ”ネットワーク玄米”
玄米ご飯をたべよう!
(玄米は完全栄養食、体内の老廃物を排出し、エネルギーを持続する働きあり)
地元で採れた旬の野菜を使った料理をつくろう!
が基本です

昨年までは 講師を依頼したり 主に役員的な人がメニューを決めていましたが
今年度は 会員一人ひとりが講師になり
担当の月には メニューを考え 
材料を準備することになりました

だから 今回は紺野家の筑前煮というタイトルになりました

自分がやらなければならないとなると
それぞれ 頭を悩ますけど みんなが会の主役という感じで
参加意欲が 違ってくる気がします

それに 会員皆さんがプロフェッショナルなのだから
それぞれがもっている特技を披露してもらうことで
参加している私たちも 学ぶことがたくさんあります

それぞれの家庭の味を味わうことができるのも 楽しみの一つです

それに 特技は料理に限りません
会員の中には いろんな分野で活躍している方がいるので
その内容を伝えてもらうのもいいと思っています

私は 次の順番がまわってきたら 何をしようかな
いろんなことが 頭に浮かんで 楽しくなってきました
b0168412_22243021.jpg

 

 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-12-11 22:26 | 東和の宝物
line

天職は宝物


by Carpe-Diemwith
line