<   2010年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧


ざくざく作りの打ち合わせ

10月10日に開催される ダーチャ村でのイベント

 花☆食☆自然☆音楽を楽しむ癒しの一日

すでに紹介していますが 今回の企画には
 ”ざくざくサミット”もあります
 3種類の ざくざくを食べることができるのです

その一つが 木幡地域で食べられているものです
作ってくれるのは
 菅野トリヨ(85歳)さんと 安達美代子(84歳)さんです
 
今日はお二人と 当日の打ち合わせをしました
お二人とも それぞれ流があるのですが
ここは年配の 菅野さん流が 主になるようです

ざくざくの打ち合わせは 短時間だったのですが
昔(お二人が結婚した頃の暮らしのことなど)の話にも花が咲きました
私にとっては はじめて聞くことが多く
感心して聞かせてもらい つい メモをとってしまいました

お二人の家とも 今も十五夜をやっているということにも驚きでした
はだ芋 枝豆 大根を2本ずつ 箕に入れて捧げるのだそうです
ススキ と だんごも添えて

十五夜が いつなのかも気にかけない 私です

今までやっていたことを やっているだけ と言っていましたが

月を愛で 収穫できたものを捧げ 感謝する暮らし
今も続いていることを うれしく思いました

10月10日はよろしくお願いします
b0168412_19219100.jpg





 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-09-26 19:22 | 東和の宝物

稲刈り日和

今日は我が家でも 稲刈りの最盛期
私も 午前中だけ お手伝いしました!

昨日までの 雨で 少しぬかるんでいるところもありましたが
家族総出? といっても4人ですが
どうにか 刈り終わり (少しずつ刈り始まっていました)
両親も ほっと しているようです

4人は 両親と姪と私です
姪は ”稲刈りは家族全員でやるものだと思っている”と
日程をあわせて 一生懸命手伝っていたので 感心!
そう 我が家は今まで 家族みんなで 田植えと稲刈りをしていました
私は それを幸せだなあと 感じていたのです

それが 弟が 今年から単身赴任(三重県)
妹(弟の妻)は 特老の介護員で 土日が休みとは限りません
両親も年をとって だんだんきつい仕事になってきました
それで 米をつくるかどうか 話し合われ

弟は もう米作りは やめようと言っていたようですが
両親は 自分たちができるうちは 作り続けたいようです
私は お米作りをやめてしまうのは 残念と思うのですが
双方の気持ちがよくわかります

”農業応援隊”がいたらいいのになあ と思いながら
バインダで刈った稲を 束ねていたのでした
b0168412_18341127.jpg
 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-09-26 18:37 | 東和の宝物

エルコスの祈り

劇団四季ミュージカル「エルコスの祈り」
9月25日(土)二本松市民会館で公演

伝わってきた メッセージは

 人がもっている美しいことは
  
  ”許す” ということ

 人は一人一人 すばらしい ということです
b0168412_1840090.jpg

[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-09-25 18:41 | ミュージカル

自分でできることは何?

シンポジウム「福島県における10代の性の実態と性教育の現状について」
        ~おびやかされる命~  
9月25日(土)県男女共生センターにおいて開催されました

今までもお知らせしてきましたが
2時間の予定時間をオーバーして パネリストはもちろん
会場の参加者からも たくさんの意見がだされました

福島県は、10代の中絶率が全国平均を上回る高さ
性感染者も過去最高の高さです

パネリストの皆さんは
 ”病院だけではだめ”と感じ 子どもたちに正しい性のことを伝えようと
 病院をやめて 講演や子どもの相談室を開き始めた人

 ”学校教育では現実は無力、学校で守るのは限度がある”と
 退職後 人間としてのしつけの部分からやろうと 活動している人

 女性や子供に対する暴力を目の当たりにし
 ”女性も力をつけることを支援しよう”と 郡山でCAPを立ち上げた人

 みなさんは 「どこで性教育をすればいいんだろう?」と考え
 そして 自分ができるところから始めようと 活動しているのです

講演を聞いてい感じたことは
 学校や病院、相談所とあわせ 地域の中など
 いろんなところで考えていかなければならないとうこと

 コーディネーターは最後に
  小さいときから 対等な夫婦関係をつくること
  自分がどう思っているか きちんと伝えていくこと が
  子どもにも 伝わっていく大切なことと話していました

今日のパネリストのみなさんは
 短い時間に 4人の方の話では もったいない感じでした

 子どもの虐待が 全国的に増えている今日 
 二本松市にもぜひ お呼びして
 地域の中で 自分のできることを見つける
 きっかけをつくってきたいと思いました
b0168412_18425033.jpg

    
 
 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-09-25 18:26 | 楽校

「福島県における10代の性の実態と性教育の現状について」

以前にもお知らせしましたが
今日は シンポジウムの打ち合わせがありました

今回の パネリストのみなさんは
10代の性について

学校教育に携わった立場から
CAPという 虐待・暴力から 人権を守る活動の立場から
子育て相談や10代の親をサポートしている 看護師の立場からなど

私たちが 普段知ることができない
現実に向き合っている方々から 話をしてもらいます

今日の打ち合わせで 話された内容を聞いただけでも
驚いてしまうことが 多かったです

性について 親に知識がないこと
DV(性暴力)とは どういうことか知らない(されていてもわからない)
学校で 性教育をしているところが 少ないこと(学校側が逃げている)
保健室に生徒がいない学校がある(学校が排除している:保健室に行くのに手続きが大変)
 *学校に養護教諭がいるのは日本だけ
  他国がすばらしいとして 「ヨウゴティチャー」 という言葉ができつつあるのに
小学生から 性行為がはじまっている


看護師さんからは
「性行為は20歳になってから」(体ができあがる)
「男の子はある時期に体が変わる、
  自分で自分をコントロールするために運動をする」
というわかりやすい話もありました

詳しいことは
9月25日(土)10:30~12:30
県男女共生センターで 聴いていただきたいと思います

 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-09-20 21:23 | 楽校

もうすぐ稲刈りとあばれ山車

今日は 秋晴れとはいかない日和でしたが
めずらしく 朝 散歩に出かけました

いつものコースを歩いていると
紅しだれ桜「中島の地蔵桜」が 
稲刈りの始まった田の向こうに 濃緑の葉をつけた枝を伸ばしていました

桜の季節には ピンクの濃い花を咲かせ
とても きれいですよ
b0168412_20255878.jpg


そして 針道のまちの中には 
10月10日(日)に催される
「針道のあばれ山車」をPRする 桃太郎旗がひらめいていました

あばれ山車をつくっているのは もちろん若連の人たち
若い人が少なくなって 高齢化が進んでいますが
9月になると毎晩集まって 山車つくりをしています
どんな山車が並ぶか 楽しみです

伝統の祭りがあるから 地域の中で 若い人たちの出番があります

10月10日(日) 午後1時30分から
迫力のあるお祭りです ぜひ 見に来てくださいね
b0168412_20315689.jpg

[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-09-20 20:34 | 東和の宝物

東和地域「敬老会」

9月19日(日)1日かけて開催された
 
 東和地域の「敬老会」 

  *会場:東和文化センター (午前:木幡・太田地区、午後:針道・戸沢地区)

なんといっても 楽しみなのは アトラクション

今年も 各地区ごとに 婦人会、交通安全母の会、行政区長会の方々が
趣向を凝らした 出し物をしてくれました

ほとんどが 踊り(歌謡曲に合わせて踊る)ですが
それぞれに 衣装を考え 何晩も練習を重ねて
文化センターの舞台に立ってくれます

それをまとめる 各行政区のリーダーの方は
頭を悩まし 大変なことと思いますが
その努力があるから 地域のコミュニティができているなと感じています
反省会もまた盛り上がることでしょう!
お疲れ様でした
b0168412_10103342.jpg

[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-09-20 10:12 | 東和の宝物

花とともに育まれる和

10月10日(日)に開催される

 花☆食☆自然☆音楽を楽しむ癒しの一日
 
 すまいるりーす at ダーチャ村

  *ダーチャとはロシア語で田園地帯の別荘地といった意味

今日は 広さ約10aの広大な農地に 
お花畑のアートづくりをするための準備
畑に 堆肥(木くずと汚泥を混ぜたもの)をちらす作業をしました

参加したのは ハーモニーのメンバー4人と
福大生(笑顔咲くパッピイプロジェクトのメンバー)3人
その他に 応援団7名です

暑い日ではなかったけれど 作業はちょっとしんどい
少し動くと 汗がふきでました

でも そのあとには 焼き立てピザと焼きそばを食べる楽しみが待っていました

花を育てる(命を育てる)のは 容易なことではありません
でも しんどい作業も 生き生きとした花を見ることにつながります
それと 同時に 人と人との笑顔のつながりも生まれます

10月10日は 10:00~14:00まで
花の種蒔き ざくざくやおこわの昼食 クリスタルボウルの演奏などが予定されています
 *ざくざくは3種類(二本松市太田・木幡・福大生)食べることができます
参加費は 1500円です
ぜひ 友達を誘って参加してください
(申込先 片平正子090-1934-6735、武田みどり090-6221-5564)
b0168412_9481059.jpg
b0168412_9483229.jpg
b0168412_9484791.jpg

[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-09-20 09:50 | スマイル

稔りの秋

今日は 朝から快晴で 秋晴れの一日でした

朝 道の駅ふくしま東和に向かう道すがら
稲穂がたわわに稔っているののを目にし 車を止めました

そしたら 稲刈りをしている人がいて
もう稲刈りですか? 写真を撮らせてくださいと言ったら

元気のいい おばちゃんが
稲が倒れたから刈り始まったんだ 「ひとめぼれだ」と返事してくれました
b0168412_22263750.jpg

そこから 岩代中学校へ向かいました
新殿に住む友人から 中学生に卓球を教えてほしいという依頼があり
私も 卓球はご無沙汰なので
東和卓球クラブの菅野さんに さらに依頼したのです

菅野さんは 卓球歴40年?
東和の卓球スポーツ界を 支えてくれている方で
現在も 地元の小学生に教えたり 東和中学校にも教えにいっています
菅野さんをみていると 継続は力なり という言葉が浮かんできます
忙しいところ ありがとうございました
b0168412_2234483.jpg

そして 一路 二本松市交流センターへ

今日は 二本松家具祭りと物産フェアーが開催されていました

そこで 体験したのが
杉の木を使った ダストボックス 作り
組み立ててから 最後に おそるおそるバーナーをあてると
焦げ目がついて 木目もはっきり出てきます
出来栄えに満足して その場をあとにしたのでした  
体験料500円でしたが 3000円相当の品になるとか  うん うん!
b0168412_22425970.jpg

それから まだ観たことがなかった 大山忠作展を見に行きました
自分の部屋に飾るには おそれ多い作品ですが
平山郁夫画伯と似ているような ・・・ 私は いいなあと思っています
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-09-18 22:57 | 東和の宝物

ワーク・ライフ・バランス

ワーク・ライフ・バランスについての 学習会がありました

直訳すれば 仕事と生活の調和 です

国が ワーク・ライフ・バランス憲章を定め 推進しています

老若男女誰もが 仕事 家庭生活 地域生活 など
自ら希望するバランスで 展開できる状態ということです

「仕事の充実」と「仕事以外の生活の充実」のいい循環で
活力ある社会をつくるために 重要な 基本的なことで
一人一人の生き方や働き方の 選択肢を増やし
その人らしい 人生を実現することにつながる と言っています

すでに 自らバランスをとり 自由に生きている方もいると思います
あたりまえと思うかもしれませんが
その調整に 悩んでいる方も たくさんいるかもしれません

結局 その調整も 一人一人の生活環境が違うので
自分で考え 話し合ったりして 行動に移していくしかないですよね

家族や仕事 仲間と いい関係をもちながら 
自分のやりたいとこを 実現できるのがベストな状態だと思うので
勇気をもって 前を向いて 歩きましょうね

いつも いろんな人に支えられています
これからも よろしくです!
b0168412_22415224.jpg

  

 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-09-15 22:42 | 楽校
line

天職は宝物


by Carpe-Diemwith
line