<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


高校生が語る 地域の未来

先日 『東大生・一橋大生らと探る地域づくり』のワークショップが
 安達東高校生と地域の達人を交えて開かれました
私の参加する場所?と思いつつも
地域の宝物を探す!に惹かれて参加しました

参加してみると
 この辺では見かけない 元気のいい大学生が声を掛けてくれました
 そして ワークショップの企画をタイムスケジュールにより進行
 なんと 中味いっぱいの3時間でした
ワークショップでは
 高校生を近くに集めて 「よしきのいい話し!」
 どきどきで 私も 自分を振り返るのでした
 グループに分かれての話し合いでは 
 高校生も自分の思っていることを言葉に!
 高校生も こんなことを考えているんだと 驚いてしまいました
b0168412_22442933.jpg

 私のワークショップでは
  都会の人と一緒に野菜を育て、収穫し、販売するという
  『喜土逢楽』プロジェクトをプレゼンテーション 
b0168412_22445514.jpg
 
感想は
 大学生が このような企画を 全国で展開していることに感動!
 島根県の海士町のまちづくりに興味有り 行ってみたい
 そして グループワークで 体の中から
 元気になり 明るくなるのを感じながら
 高校生の 発表に感動!
 地域が 元気になる 種まきができたと感じました
夜の懇親会では
 女性4人の手料理を囲み 話に花が咲きました
 そして 東大生・一橋大生と二本松の 今後の交流に好ご期待!
 
 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-03-27 23:24 | 東和の宝物

講演「ボランティア活動に活かせる傾聴」

私も入って活動している 「ミッキーマウスの会」の主催で
「傾聴」についての学習会(講演)を 下記により開催します
興味のある方の参加をお待ちしています
お友だちも誘ってもらえると うれしいです
 
 ○日 時 3月25日(木) 19:00~20:30
 ○場 所 東和文化センター 視聴覚室
 ○講 師 会津短期大学準教授 外崎紅馬 氏
 ○参加費 無料

「ミッキーマウスの会」とは
 今から17年位前に 東和町で開催した
 「お口の健康相談員養成講座」を受講した仲間で
 これからも 歯とか口の中のこと 健康のことなどを
 勉強していこうと 立ち上がった会です
 きっかけは みな自分の歯が悪かったので(歯槽膿漏予備軍?)
 それを直したい!思いで集まったメンバーかな

「傾聴」とは
 相手の言葉を ”耳を傾けて聴き” ”受け止め” ”共に感じる”こと
 ということです

 *ボランティアだけでなく 
   人と人とのかかわりにも 活かせることです
    ぜひ そのヒントを学びましょう! 
b0168412_039142.jpg

  

 
 
 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-03-22 00:40 | 楽校

東和小学校見学会

今日は、4月から開校になる「東和小学校」の見学会がありました
学校に行く機会のない私にとっては 見学のチャンス!と思い参加しました
b0168412_1741099.jpg

12:30~15:30の間でしたが、結構次から次と人が来ていました
中へ入ると 教育委員会の方が 一通り説明しながら案内してくれました
特徴的なのは 
 全体が木をふんだんに使ったつくりであり
 太陽光パネルを設置するなど 環境に配慮しており
 多目的スペース 空間が いっぱいあるということです
b0168412_17265025.jpg

  広いランチルーム(3~6年生が使用)
  家庭科教室(調理実習室)の隣の 作った料理を食べる和室
  3万冊の本を収蔵できる図書室(二本松では一番の規模)
  体育館に設置された パイプオルガン
  床暖房のある部屋 空気熱を利用し暖かいつくりの体育館 など
b0168412_17273313.jpg

毎日の生活の中で 
なにげなく 自分のふれている 色 形 材質 景色など
知らず知らずのうちに 自分に 影響を及ぼしているのでしょうね
こんなことを考える機会のある この頃です
いい環境で 勉強できることは
子どもさんたちの成長にとっても 大きく影響すると思います
東和の自然に囲まれた 学校で 元気に学んでほしいです
 
           
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-03-20 17:39 | 東和の宝物

生け花のワークショップに挑戦!

「スマイルリース at MANA」
 ~テンダーマケットMANA 3.14~

花見山の麓にある 会場には たくさんの人が足を運んでくれました
花見山も 梅の花が咲き誇り
駐車場から 会場までの道すがら 春を満喫!

出展ブースは 15店
「美」 「健康」 「癒し」 どれも興味あるものばかり!
アコースティックギター演奏 ベリーダンス マジックショー
ハーブごはんとインドネシアカレー ハーブティー
お腹も 心も いっぱいに!

私も はじめてのワークショップに挑戦!
チコハウス 生け花(食卓の花)です
10名の方が 生け花を楽しんでくれました
花と向き合う ひととき
いい時間を過ごしていただけたかな?
私も 参加者と一緒 花の表情に 癒されていました
実は 今日は心強い助っ人に 助けられました
一緒に お稽古をしてる Tさん 貴重な時間をありがとうございました

今日は 隣のブースの方と 訪ねる約束もできました
楽しみが どんどん 広がっていきます
ステキな場と時間をありがとうございました
b0168412_23225687.jpg

[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-03-14 23:25 | 体験

農業の魅力は?

3月12日 「さくらんぼ会」(女性農業者の会)が開かれました
岩代の方も参加していくれて 17名集まってくれました

自己紹介とあわせ 農業の魅力や夢も語り合いました

 家族で話し合いながら 話し合ったことに挑戦し 自信がついてきた
 お金よりも 目標をもってやるのが一番!
 自分で時間がつくれるのが 魅力
 農薬をあまり使わない野菜をつくり 自信をもってくれている
 夫と一緒に仕事をしているので 一緒に旅行できるのが楽しみ
 夏は忙しいけど 冬場は趣味を楽しんでいる
 この春から農地を借りて農業を始めます(新規就農者) などなど

 でも サラリーマンがうらやましい声もあり
 それに対して また 別の意見も出て 話が盛り上がりました  
  
自分の考えていることを 自分のことばで語る
語ったことに 何らかの反応が返ってくる
そして 自分の考えが また深まる(広がる)
これからも こんな場を大切にして
自分らしく 生きることに つながていけばいいですね!
b0168412_22521885.jpg

[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-03-14 22:53 | 交流

さくらんぼ会

季節は 春
桃の節句も終わったばかりのこの時期
東和の若い?女性農業者が集まり
自分の家の経営 夢 話したいことなんでもOK!の
お茶会(情報交換会)を開きます
 3月12日(金) 東和文化センターにて

「さくらんぼ会」とは?
東和で家族経営協定を結んでいる農家の 女性たちの会の名称です
設立は6年前?

「家族経営協定」とは?
農業は 家族で経営しているのがほとんど
その一員である 夫 妻 後継者 祖父母など
一人一人が 経営に自分の意見が反映され お互いを認め合って
協力して 働くことによって 経営も発展し
いきいきと動け 収益アップにつながる

そのために 家族で話し合いをもって
経営計画、資金計画
労働条件(収益配分、休日、記念日など)
健康を守ること 経営移譲、研修参加などを決め
文章にし 経営を透明化し 目に見えるものにすることです

さくらんぼ会は
ここ2年くらい集まりがもてないでいたけど
県の指導農業士に就任した Mさんの発案で実現する事になりました

農業をしている女性の方は
男性の方に比べ 社会参加する機会も少なく
家での仕事にあけくれ 地域の人との交流も少ないのが現状です
このような場があることで 
同じ地域で 農業をしている人とのつながりが出来
楽しみが増えればいいなと思っています
12日は どんな話が聞けるか 楽しみです!

今日は 大雪です・・・
 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-03-10 23:13 | 東和の宝物

講演会「NPOと地域産業の連携活動におけるポイント」

NPOゆうきの里東和主催の講演会が下記により開催されます
今回の講師は
 NPO法人 「遠野山・里・暮らしネットワーク」代表の
 菊池新一氏です(岩手県遠野市)
  *先日視察研修で訪れてきたところの代表の方です

 ここでは NPOが地域のいろんな団体とネットワークを組み
 グリーンツーリズムの推進・農家民泊の受入、
 文化財保護、市の委託事業などをおこなっています

ゆうきの里東和でも 今後 事業を進めていく上で
各事業体との連携は欠かせません
興味のある方は 是非参加してみてください

 日 時  3月14日(日) 13:30~15:00
 場 所  道の駅「ふくしま東和」
 参加料  無料
 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-03-07 23:23 | 楽校

手仕事の数々

今日の老人作品展には
朝からたくさんの人が入っていました
 
今回の作品展では 市長賞をはじめ27点が表彰されました
どれも優劣つけがたいものばかりですが
昨日 審査会を開き 決定されました
この表彰がまた みなさんの励みになっているようです
お年寄りの方が 軽トラックに積んで たくさん運びこんでいたのです

特に(私の主観では) 竹細工のかごは職人芸の粋で
ほしいものが何個かありました
が とりあえず ざる(四角の高さ8cmくらいの物)と
もろこしで作った ほうきを買いました
b0168412_2239207.jpg

b0168412_2242628.jpg

b0168412_22393556.jpg

[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-03-07 22:51 | 東和の宝物

老人作品展開催

3月7日の日曜日は
東和文化センターに足を運んでみてください
東和の高齢者の方と身体障害者の方が
代々受け継いできた生活用品・身の回り品などで日頃の技を披露します

出品されるのは
 わら細工(背中あて、みの、草履、わらじ)
 工芸品(お面、獅子頭、ひょうたんの絵付け)
 竹細工(かご、ざる、箕(み)、腰こ、竹ほうき)
 手芸品(編み物、人形、ドライフラワー、飾りもの、パッチワーク)
 書画(絵画、掛け軸、書)など
 500点余りが出展されます

作品展は、展示と合わせ販売もします。(非売品もあり)
 *朝から販売しますが、作品持ち帰りは午後からとなります

「老人作品展」
 日時 3月7日(日)9:00~15:30
 場所 東和文化センター 1階
お年寄りの方が心をこめて作った作品を是非ごらんください
お買い求めのうえ 身近におくと 心も暖まる気がしますよ 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-03-05 09:15 | 東和の宝物

健康な野菜は健康な地域をつくる

『健康な野菜は健康な体をつくる・地域と健康』と題した講演会が
 2月28日に 道の駅「ふくしま東和」で開催されました
 主催はNPOゆうきの里東和ふるさとづくり協議会 です 

タイトルにも書きましたが 結局 そういうことです!
講演の中では 化学物質の名前も結構出てきて
そこに 気をとられていると 肝心の先生が言いたいことを
聞き逃しそうな感じもありましたが

 私たちが NPOゆうきの里東和で売っている野菜は
 ほとんど 60歳代の方が
 土づくりからはじまり お日様にしっかりあて
 丹精込めて 作っているものです
 それを 道の駅に持ってきて 売れることで 励みになったり
 ここに来て いろんな人と話をすることで
 ますます いきいきとして 元気になっていく
 ということにつながっています

「東和げんき野菜」は 
特に 「硝酸濃度」を減らすことを基準に取り入れた
野菜自身が健康なものなのです
 (硝酸濃度が高いと 発ガン物質を生成・遺伝子損傷を起こすと言われています)
”野菜の収穫は 午後2時が最適!”
 *硝酸濃度が高いのは明け方なので 朝採りは良くないのです

 また 関連ですが ゆうきの里では
  生産者や会員・職員の方に 健康で働いてもらうため 
  昨年12月から 月1回のペースで
  市の保健師さんに来てもらい 「健康相談会」(半日)も開いています

講演会の最後に、参加した方の感想などを聞く時間もありました
ここに野菜を持ってきている人の 思いや
店長が日頃感じていることなど
今まで聞いたことのないものでした

そういえば いろんな人が集まる場所になっているけど
会員同士が 思っていることを気軽に出し合う機会が
なかったことに気づきました

 そんな場があることで また いい関係ができてくる気がします
 その役割を担えるようになりたいと思った 講演会でした
b0168412_2123170.jpg

[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-03-02 02:19 | 楽校
line

天職は宝物


by Carpe-Diemwith
line