カテゴリ:おいしい( 6 )


韓国本場のキムチつくり開催

ネットワーク玄米主催で
韓国本場のキムチ作りを開催します

講師は、中国(韓国に近いところ)から
二本松市に嫁いでこられた 斎藤さんです

斎藤さんの教えてくれるキムチは 
添加物などは一切使わず 韓国から材料を取り寄せて 作ります

私も彼女から 白菜キムチをいただきますが
彼女のを食べると 市販のものは食べなくてもよくなります

今回は、会員だけでなく参加者を募りますので
興味のある方の参加をお待ちしています

○日 時  12月15日(土) 9:00~
○場 所  道の駅ふくしま東和
○参加費 無料の予定です
○申 込 東和太田にある三東農機の三宅さんへ(電話番号47-3737)
b0168412_2331416.jpg
 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2012-11-23 23:06 | おいしい

シュウマイづくり

日本語教室の本日(11/14)の教室は シュウマイつくり
(月に1回は 机に向かうのではない形で日本語を勉強)

講師は 日本語教室生の斎藤さん
彼女が 中国からこちらに来たのは15年前くらい
今では 会社にも地域にもすっかり馴染んでいます

料理教室などのサークルにも入り
時には 得意の餃子、キムチ、中華饅頭等の作り方を教えてくれます
12月15日には 本場のキムチつくり教室も開く予定です

さて 今日のシュウマイは 簡単にできて おいしいと大評判
今日の基本をもとに エビやネギなどの野菜をたくさん入れて
どのようにも応用できるものです

来年2月の公民館祭りでも 試食とレシピの提供をする予定です
楽しみに待っていてください
b0168412_22184885.jpg

[PR]

by Carpe-Diemwith | 2012-11-14 22:24 | おいしい

内部被曝にならない体をつくる

今月の文集サークルポケットの編集会(7月30日)は
農家レストラン『季の子工房』で食事会を兼ねて開催されました
 
食事をしながらの話題は 放射能汚染に関すること
いろんな会合で この話がでないことはないですよね

みなさん それぞれの立場で情報と知識を集め対処しています
今日集まった方々も
 専業農家 学校の先生 介護職員 公務員 プラス
 季の子工房の オーナー夫婦(なめこ農家)
話したいこと 情報交換したいことがいっぱいでした

その中で 農家の女性Mさんは
体内に放射能が取り込まれても どういう影響があるかは人によって違う
普段から 地元で採れた安全な野菜を多く取る食生活をし
体を動かしている等 骨や体が丈夫な人は
放射能が入り込んでも 受ける影響は そうでない人より少ない 
ということを言っておりました

なるほど わかります
放射能汚染が収束しないのは とても困るけれど
やっぱり大事なのは
普段から抵抗力(免疫力)のある体をつくっておくことにつきるのですね

特に
大豆を使った 納豆 とかねばねばのもの
カリウムを多く含む(ニンジンやアスパラガス、トマトなど)ものがいいということです
考えてみれば これもいつも言われていることですよね

何を食べれば 放射能を体から追い出せるの?と
あせって 知りたいと思いましたが
特効薬があるわけではなく
これですよ!と教えられたものも 食の研修会等でよく言われていることでした
そして 私たちが毎日口にしているものでした

小さい子どもさんのいるご家庭では
放射能をなるべくさけることを心がけるべきだと思いますが

私たちは(私の年代はかな) 
農と隣り合わせの 人と人のつながりのある 豊かな暮らしを続けていけばいい
そんなことを確認できた 編集会でした

季の子工房のオーナーご夫妻は
東和をこよなく愛し 多方面で活躍されている方々で
そのパートナーシップが評判の ご夫婦です
7月に 後継者が結婚され ますますその生き方が注目されます
農家レストラン『季の子工房』で食事をすると
おいしい食事のほかに オーナーのお話が聞けるのも 楽しみのひとつですよ
是非 足を運んでみてください 
b0168412_1452630.jpg
 

 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2011-07-31 14:18 | おいしい

豆腐づくり

料理教室サークル「ネットワーク玄米」の7月のメニューは

 「豆腐」  *7月30日開催

暑いときに豆腐作りは きついよという声もありましたが
おいしい 冷や奴が食べたくてリクエストしてしまいました

講師は 会員の加藤さん
 *昨年から会員が順番で講師を務めています

なるほど 昨晩から水に浸しておいた大豆をミキサーにかけ
ゆでた後の濾す(木綿の袋に入れて絞る)作業は 暑い!
 *加藤さん曰く 豆腐をつくるのは 秋から5月頃までとか
それでも 手慣れたもので 5合の大豆を香り豊かな 豆腐に仕上げてくれました

 途中 純粋な豆乳も賞味し 満足!

レシピをつくろうと写真を撮りながら メモしていた私ですが
簡単でないことに気づき とりあえず写真にだけおさめました

スーパーには 1丁50円代くらいから出ているのに
こんなに手間暇のかかるものなのですね

加藤さんは ボーイッシュな感じのムードメーカーで
普段は 冗談を連発し 楽しませてもらっているのですが
今日は 真剣に豆腐をつくる 別な一面ものぞかせていました
また 婦人会や日赤奉仕団などで活躍している 女性リーダーでもあります
加藤さん 準備から ありがとうございました
 
b0168412_1151578.jpg
b0168412_11521650.jpg

付け合わせは
 夏野菜がいっぱい入った 玄米カレー 

会員持参の 
 ナスのお漬物も美味しくいただきました

次回9月は
 和田さん自慢の「カステラ」の予定です
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2011-07-31 12:31 | おいしい

和食とおしゃべり

『夢を語る会』なる おしゃべり会に参加!
当日(2月27日)は 12名の方と
地元で採れた野菜を ふんだんに使った「和食」をいただきながら
お腹も 心もいっぱいになる 楽しいひとときを過ごしました

どうして 「楽しい」かって それは
参加者 一人一人が 自分のやってみたいことに向かって進んでいて
ついつい話に引き込まれ こちらまで どきどき興奮してきて
私も 何かできそう!という思いが膨らんで来るから!です
またまた いろんなところに出かける 楽しみも出来ました

今回の企画をしてくれた KATAHIRAさん 
そして 体も心も暖かくなる 『母が娘に伝える料理』を企画してくれたkaruさん
お料理を作ってくれたみなさん 
ありがとうございました 

「和食」は 日本の郷土食・伝統文化を継承すること
そして 農業を守ることにもつながります
それは 人と人との絆を保つことでもあり
そんな食事があり 笑顔のゆきかう 私たちの住んでいる里山は
とても あったか なところだと思っています
b0168412_0344920.jpg

  


 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-03-02 00:39 | おいしい

雨の日には

 昨日は しとしと 雨降り
   朝 ごみ出しにいって会った おじさんに
 
  ”雨の日は おちついていいない” と声をかけられました

      そ~だよな~ と 私も ほっ!

 そしたら 友だちから電話があり ”パン焼いたから 食べに来ない”のお誘い
  今日は何も予定がなく ラッキー!
 
   彼女は、中国からお嫁さんに来た人で
    パンの他に キュウリのキムチ と チヂミもごちそうになってきました 
     (おいしかった!)
 
 彼女の家の庭には ぼたん の花がきれいに咲いていました
b0168412_123928.jpg


 その後は つい最近買った 「会計天国」(竹内謙礼、青木寿幸著)を読みました
  
  決算書とか会計の話なのですが
  物語仕立てで
  生き方の書?という感じ
  なるほどと 楽しく読み進むことができました
   

 *心に残った言葉
  ・決算書とは読んだり、理解したりするものじゃなくて、作り出すもの
  ・苦しいことだって、自分が納得する道なら、
    それを歩むことが「幸せ」にだってなる
  ・運は他人から与えられるんじゃなく、自分の頭で考え 
    努力して切り開いていくもの
  ・他人と自分のどちらが『幸せ』かなんて比べても意味ない。
    重要なのは、自分の『ゴール』を見つけて、
     それに向かって走る意志をもつこと
  ・自分を変えない人間に成功はない
  ・会社は社員が幸せになる組織でなければ発展できない
  ・過去のやり方を反省し変わり続けることができる組織こそ、
    生き残ることができる

 
   



 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2009-06-07 13:12 | おいしい
line

天職は宝物


by Carpe-Diemwith
line