カテゴリ:和( 6 )


老人クラブ

二本松方部老人福祉のつどいが
9月29日(水)の秋晴れの日に開かれました

金婚夫婦のお祝いや
長年老人クラブの役員をされた方の表彰
芸能発表という内容でした

私は 仕事でお手伝いしていましたが
考えさせられるものが ありました

年配の方を見て ”私もいつか行く道” 
というふうに考えるようになったこの頃です

やはり この世界にはこの世界の 社会の縮図があるのです
いろんなイベントを自分たちで展開し(事務は市がやっていますが)
役割を担って 張り切ってやっていました

何か準備物を忘れたり 思い出せなかったとしても
みなさん特に気にすることもなく ゆっくっりと動いている感じです

昔は 競って仕事をしたり 議員をやったりした仲でも
今は 同じペースの仲間同志で 我が道を行くに見えます

家に閉じこもり 出かけて人と話をしたり 体を動かさなくなってしまうのが
認知症になってしまう 最大の原因では と思うので
老人クラブに出てきて
昔の杵柄を発揮するのは とてもいいことだと思ってみています

でも この世界だけというのも ちょっとさみしいかなと
自分のこれからを 考えました

老若男女 いろんな年代の人と接したほうが
より元気で いられる気がするのです

そのためには やはり 
自分のできることで”社会”とつながる
自分もやりたいことで 人の役にたてるようなことができればいいのかなと

いろんな人に元気をもらえる 心躍る生き方ですよね

おめかしして二本松市民会館の舞台に立つのも 若さを保つ一つですね!
b0168412_212339.jpg
 
 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-10-01 20:41 |

東和に定住してくれた新規就農者と交流

東和に定住している新規就農者は 現在26名!
年代は、30代から60代の方々
独身男性もいらっしゃるし
夫婦同伴で子どもさんがいらっしゃる方もいる

今日は 海外研修友の会の研修会兼懇親会に
30代の男性(独身者)3人が来てくれ
3人と話ははずみました
今日の研修会は 
新規就農者から東和に居を構えることになった動機を学ぼうというものでした

この3人は ゆうきの里の理事長 大野さんのところで
農業研修を約半年から1年間して
ゆうきの里のお世話で
空家と土地を見つけてもらい
現在は 自分の目標にむかって 農業生産に打ち込んでいます

世界中の中で どうして東和に来てくれたのか不思議でなりません
思いきって 訪ねてしまいました
どうして 東和だったの?と

そしたら ある方が
最初は こういう土地だという情報しかわからないけど
ここに来て 自分たちでこの地域をどうにかしていこうという人がいて
自分も一緒にやっていきたいと思ったということ!

もちろん自分の夢もあります
安心して食べられる物を作っていくとか
土に触れる暮らしがしたいと 思ったとか

でも ある意味私の質問は ナンセンスとも思いました
先のことはだれにもわからないのだから
縁のあった土地で いやでなければ 今とにかくやってみればいいのですよね

そしたら 別の人が 新規就農だから
そこが自分にとって あわなかったら 変えることもできると・・・
そうですよね ここで生まれ ここで生きていかなければならない?人とは
違いますよね

ここがいいかどうかなんて 暮らしてみなければわからない
そんなことより 自分の目標や夢に向かって進んでみることが大事!
ですよね

Iターン・Jターン・Uターン者が来てくれて
私たちも 刺激を受けて おもしろい!
お互い 触れ合いながら いい感じでやれることがハッピーですよね
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-08-26 22:52 |

家族旅行

 昨年から家族旅行ができるようになった
 今年は15~16日と蔵王の遠刈田温泉に
 弟がマイクロバスで中がサロンのようになっている車を借りて来て運転してくれたので
 私たちは 後ろでのんびり飲み食いしながらおしゃべりながらの旅
 高速は混んでいるだろうと 4号線を北上して正解
 温泉近郊の名勝旧跡をのんびり見て歩いた
 
b0168412_14551331.jpg

b0168412_1512028.jpg

 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2009-08-23 15:02 |

天地人

 「天の時 地の利 人の和」 
  
  今この時 自分の住んでるこの場所で みんなが一つになって成功した

       Sunny Garden ~2009 in Spring~

         NHK大河ドラマの影響??? (大好きで見ています)
         ちょとおおげさ?(笑)

   でも この日のために 
       メンバーみんなで意見を出し合い 話し合って
       早くから準備を進めて
       来るべき この時を 迎えたのですもの
       お天気も 味方してくれたし
          みなさん 本当にお疲れ様でした 大成功!!!でしたね 
                                楽しかったね!!!   

   そして 足を運んでくれた参加者の皆さん ありがとうございました
   
    私としては 東和からも友達が来てくれて
    楽しんでくれて とっても うれしかった!
    
    東和でも このような楽しいこと やりたいね
    
    それに 東和にも 秘めた芸?(特技)を持っている人が 
    たくさんいるかも・・・ 見つけたいね
    そしたら もっと 楽しい ゆうきの里になるね

  美しい二本松の里山で 素敵な時間を ありがとうございました!

  ゆうき野菜を買っていただき ありがとうございました
b0168412_23173454.jpg

  楽しそうに踊っている アフリカンダンス  
b0168412_2319350.jpg

 
  
  

  
   
     
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2009-05-31 23:24 |

四季があるから生け花がある

春・夏・秋・冬がめぐってくるのが 日本の自然
  あたりまえのことだけど
   暑つかったり 寒かったり 雨だ 雪だ 風が強いと一喜一憂してる
  でも カメラを片手にしたり 
       生け花をしていると
    見る目が変わってくる 
      みんな 芸術的?に見えてきて うれしい
 
*生け花の講習会で 出会った言葉
   「四季があるから 生け花がある」 
   「出生玄妙体(自然にあるがままの姿を大切にする)」

  こでまりが満開
b0168412_22553361.jpg

 ここはどこでしょう! なんと東和支所の前庭です
b0168412_2245243.jpg

 こんな生け花もあったよ(東京花展)
b0168412_22511585.jpg

 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2009-05-20 22:57 |

和IN

”和”って 「東和」の”和”です
また「和」には、「のどかなこと」、「仲よくすること」、「うまくまざること」、「日本」などの意味があります
東和はこのような里山です
東和を拠点に動いている私
これから”和”を見つけていこうと思ってます
 
 今回紹介するのは、「和IN」と命名したワインをつくった 三渡窯(工房は上太田)の佐久間さんのラベルです
  栃木県の茂木で ワイン作り体験! できたものをごちそうになりました
  白ワインの味も good!
b0168412_1055974.jpg

  こんな わ もあったよ
b0168412_10561488.jpg

   
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2009-05-10 10:57 |
line

天職は宝物


by Carpe-Diemwith
line