カテゴリ:生け花( 8 )


池坊学院(基本を学ぶ)

9月4日と5日は池坊生け花の勉強会に参加しました

午前中講義で 午後は花を活けて先生に見てもらいます

自分で花を選んで 活けるのですが
花を選ぶのが 難しいです!
この段階で 自分が活けようとするもののイメージが
出来ていなければならないからです

普段の稽古だと 先生が花を準備してくれるので
そこから 自分なりに考えればいいのですが・・・

数ある 花材の中から 選ぶとなると
迷う 迷う のですが
これが 勉強なのですよね

めずらしい花を 選ぶのもいいかもしれませんが
時間も限られている中で 活けるとなると
私には とても冒険はできません

とにかく 午前中に教わった基本に忠実に
明るく 伸びやかに 活けたいと思っています

先生は 花と向かい合って 
自分が感動したものを 選ぶようにと言っています
そうすることで 一体になれるということです
b0168412_1752528.jpg

b0168412_1754847.jpg

[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-09-07 17:40 | 生け花

来年の花展に向けて(池坊)

来年4月2~3日にかけて
池坊の花展が開催されます(福島支部)
今日は そのためのデッサン会がありました
7月に出した デッサンを京都から来た先生に見てもらう会です

私は、季節の花で雪柳を中央に配したデッサンを描いたのですが
今日先生から もっと モダンな感じで
バラを主に使ったほうがいいと 
アドバイスを受けました

バラはいろんな種類があって
どんな色で どんな形で どんな大きさのものを使ったらいいのか・・・
これから バラのことも勉強しなくちゃ!
よかったら 見に来てくださいね
b0168412_20444981.jpg

[PR]

by Carpe-Diemwith | 2010-08-28 20:45 | 生け花

自由花

自由花は、型がないのでどんな活け方もOK!
逆に言えば 型にはまってはいけない
素材(花・葉・茎・枝など)のどこに 惹かれたか
何に 感動したか を絞り込んで活ける
でないと 焦点がボケてしまう のである
自由に活けるのは簡単と 思うけど
あれもいいし これもいいと 焦点がボケてしまうことが しばしばなのである
今回は 大輪のオレンジのダリアを
古代ローマ帝国に昇る太陽に見立ててみた
b0168412_16304864.jpg

食卓の花 
b0168412_16321293.jpg

[PR]

by Carpe-Diemwith | 2009-11-03 16:37 | 生け花

モチーフが大事

今回から自由花も学ぶことに
 モチーフ
  自分が今一番何に惹かれているか考え表現する
 今回は 紅葉したななかまどの葉っぱ惹かれて
b0168412_22544474.jpg

 講座の中のことば
  自由花は表現の花
  感じたものを一つの形にし 相手に伝える
  美をつくる
   美とは 感じてくるもの 誰が見ても快いもの
   愛とは 大切な人を大切にすること
 つるうめもどきを生ける
b0168412_2258521.jpg

[PR]

by Carpe-Diemwith | 2009-09-09 23:00 | 生け花

遊び心

生け花の研究会(8月9日)
  今回は ”モビール”に挑戦!
   *モビールとは釣る花のこと (動く花、動く彫刻とも)
  写真はうまく撮れなかったけど
   自然の風や 空調で ゆらゆら動く
   初めての体験でどうなることかと思ったけど
   色の組み合わせたとか
   結構 楽しめた!
b0168412_23252429.jpg

 ** 生け花の講義より **
 生け花の世界も 「天地人」 
  天の時は地の利に如かず
   地の利は人の和に如かず ~孟子~
 「和」とは 仲良し同士が仲良くすることではなく
        異質なもの 対立するものが仲良くすること
     生け花の取り合わせも
      これらを 出合せることで 
      お互いの個性を際立て合い、引き立てあう
 「和の力」 には 距離(空間)が必要
     日本は「間」の文化 (和の土台は間)
  通勤途中にパチリ!
    さるすべり
b0168412_23371658.jpg

    大輪のふよう
b0168412_23491068.jpg
 
  
  
 
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2009-08-11 23:54 | 生け花

ひまわり

 夏は いろんな花がたくさんある
   生け花の材料には事欠かない
  今回は
   ひまわり ケイトウ だよ
b0168412_22223076.jpg

 
 夏は 夏祭りの季節でもある
  一足早く 祇園祭見学!
  
  祭りを受け継ぐ人々
   カッコイー!
b0168412_22251164.jpg

  今回は、時間に余裕があったので
  花のお寺めぐり観光ができました
   法金剛院の蓮
b0168412_23152971.jpg

[PR]

by Carpe-Diemwith | 2009-07-26 22:26 | 生け花

いずれがあやめかかきつばた

  毎日雨降りのこの頃
   梅雨ですね~え
    高林寺(東和太田)のあじさいもみごとに咲きほこっています
     *ふと思ったのですが、青の色が薄い?花が小さい?
       そしたら 友人も 今まで晴天で高温の日が続いたからだねと・・・
b0168412_7301918.jpg

  かきつばた(女性らしく活ける)
b0168412_7311255.jpg

  しょうぶ(男性らしく活ける)
b0168412_7321573.jpg

[PR]

by Carpe-Diemwith | 2009-07-02 07:35 | 生け花

 ”雨”をテーマに活けてみました

   スカシユリが 笑いかけているようです
b0168412_21235521.jpg


 雨 といえば
  
  6月3日に 美しい歌声の シャワー に全身が包まれました
 
   「酒蔵コンサートin大七酒造」
    
    ”アイリカ・クリシャール特別演奏会” です

    場所は、大七の玄関ホールで 
     120人くらいのお客さんでいっぱいになる広さと吹き抜けのホールに

     ソプラノ歌手 アイリカの 透きとおるような歌声と
     テノール歌手 オマール・ガリドーの 力強い声が
     会場いっぱい! に響き渡り
     その歌声に 引き込まれていました
[PR]

by Carpe-Diemwith | 2009-06-07 21:26 | 生け花
line

天職は宝物


by Carpe-Diemwith
line